自分を高くは売らないが

安くも売らない

ということ